【リフトアップ化粧品】顔のたるみを解消10才若返る

肌のうるおいがたるみを予防する

 

人間は重力に逆らうことは出来ません。これは地球人であれば誰もが背負う宿命なのです。

 

りんごが木から落ちる発見をした時から、私たちは重力の存在をしりました。

 

年齢を重ねると出てくるしわに加えてたるみが目立ってくるのも重力が関係しています。

 

重力に逆らうことは出来ないけれど、たるみを予防することは十分可能です。

 

まず、10年後の自分を鏡で見てみましょう。下を向いて鏡を下から自分の顔を見てください。

 

ほうれい線がくっきりしていませんか。これが10年後の自分の顔と言われています。

 

さて、未来の自分の顔を変えることができるのが、日々のスキンケアです。

 

とにかくプルプルで弾力のある肌にする為にも、うるおい重視のスキンケアを心がけてください。

 

化粧水をパタパタたたくだけでは十分ではありません。

 

しっかりと美容成分を浸透できるようにしっかりと手で抑え込んで肌の中に入れてください。

 

そして、美白やうるおいの美容液をパックなどを用いて徹底的に肌に吸収させます。

 

シートパックは手軽にできる美容になりますので、週に何回かはパックをする日を決めて持続的にケアをしてあげましょう。

 

プルプルでもっちもちの肌を目指していたら、肌の弾力の向上に繋がります。

 

これから乾燥する季節になりますので、特にうるおいに注意をしたスキンケアをしてあげましょう。

 

リフトアップ http://www.ajataharimarsh.com/

マッサージでリフトアップ効果ありました

顔のマッサージは若い頃からしています。

 

今使っているのはクレンジングクリームですが、マッサージングパックもできるというものでとても便利です。

 

マッサージをするきっかけは、ある化粧品販売員の方から勧められたからでした。

 

その頃は私は20代前半でシワなんてまだまだ先の話で・・・とはじめは興味がなかったのですが、マッサージを行う事により肌の代謝がよくなり吹き出物にも効果があると聞いてやってみることにしました。

 

その販売員の方は、こんなこともお話されてました。

 

「若いうちにマッサージをきちんとしておくことで、ある程度年をとった時に、お手入れしていない人とかなりの差が出ます。」

 

 

 

当時、その方は50代くらいだったかと思いますが、とてもきれいな肌をされてまして、マッサージを始めて数年だということでしたが、こんなにリフトアップ、美肌効果もあるのかと、さらに頑張ってみようかと思うようになったのを覚えています。

 

そして私も中年時代に入ってきたこの頃、その効果はしみじみ感じられます。

 

リフトアップ効果はかなりあると思います。マッサージをすることにより、肌のハリが全然違ってきます。

 

あの販売員の方のお話を素直に聞いておいてよかった!と感謝感謝の毎日です。

 

これからも地道にマッサージを続けていきます。

リフトアップのための正しいケア方法

 

お肌の老化を改善するために、自分でリフトアップに挑戦される方も多いです。

 

今では、リフトアップに効果的なマッサージ法も気軽に知ることができますので、自分の力だけで肌の状態を改善させていくことができますね。

 

 

 

ただし、自分でリフトアップした場合、度を越してやりすぎてしまう場合も多くなります。

 

より長い時間顔のマッサージを行うことで、お肌にもハリが出てくるのではないかと期待してしまうのですが、あまりにも過度にやりすぎると肌に余分な摩擦を与えてしまい、逆に老化を招くことにつながるのです。

 

 

 

これは美顔器を使った場合にも同様です。

 

美顔器の場合、自分でケアを行うよりも気軽にケアできますので、ついつい長時間使用してしまうことも多くなります。

 

ただ美顔器を長時間使用していると、お肌にダメージを与えてしまい、肌の調子が不安定になってしまうのです。

 

 

 

リフトアップを行うためには、まず基本的な肌のバランスが整うことが重要になってきますので、決められた時間だけマッサージを行ったり、一度美顔器を使ったら適切な間を開けて美顔器を使用するなど、配慮して行うようにしましょう。

 

 

 

肌のリフトアップを行い若くありたいと願う時には、この点に気を付けてケアを行ってみるとよいでしょう。

 

リフトアップの方法について

 

年齢を経るごとに気になってくるのが、肌のたるみやしわです。

 

加齢によるものですから、仕方がないとも言えるのですが、克服しようとする方法が提案されています。それがリフトアップです。

 

 

 

まず自宅でも行える方法ですが、顔の体操です。

 

口を閉じたり広げたり、形を変えたりすることで、顔の筋肉を引き締めるのです。肌のたるみやしわは、筋肉の減少によるものという考え方です。

 

顔の体操と同時に栄養補給も大切です。

 

筋肉の源であるタンパク質や、ビタミン類を摂れるように、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

自宅でのリフトアップは、手軽に誰でも出来るというメリットがありますが、効果がすぐには現れないという面がありますし、劇的な改善は難しいのも事実です。

 

そんな場合は、美容クリニックに相談すると良いでしょう。美容クリニックによるリフトアップは、以前はメスを入れる方法が主流でしたが、最近ではメスを使わない方法が多くなっています。

 

例えば糸を通す方法です。メスに比べて、傷跡がほとんど目立ちませんし、リスクも少ない方法です。

 

糸は吸収されますから抜糸の必要がなく、吸収後も効果が続きます。

 

自宅でするか、美容クリニックでするか、ご自身の都合に合わせてリフトアップを実践してみて下さい。

リフトアップ後のケア方法

 

クリニックで、リフトアップの施術を受けた後には、生活面でも注意する部分があります。

 

先ず、リフトアップの施術を受けた日には、お風呂に入ることはできません。

 

お風呂に入りたいと思った時でも、その当日は我慢するようにしましょう。

 

ただ、温めのお湯であればシャワーを浴びることはできますので、汗をかいたときなどにはシャワーで済ませるとよいでしょう。

 

 

 

さらに、施術を行った日にはお酒を飲むことも控える必要があります。

 

毎日晩酌する習慣のある方ですと、無意識のうちにお酒を口にしてしまいますので、その当日からではなく、施術を受ける数日前から禁酒をしておくとよいです。

 

 

 

数日前から禁酒をしておけば、体調面も万全に整えることができますので、一番良い状態で施術を受けることも可能になります。

 

 

 

さらに、リフトアップした部分を強くこすることにより、肌へのダメージも大きくなりますので、施術後しばらくは肌に負担をかけないように気を付けるようにしましょう。

 

この間に、エステで肌を強く擦るようなメニューは控えておいたほうが良いですし、ピーリングなどの肌に負担をかけるケア方法も避けたほうが安心できます。

 

 

 

リフトアップを行った後には、これらの方法でしっかりとケアを行っておくとよいですよ。